記事の詳細

窓を新しく設置する事によって様々なメリットが得られるため、採光や通風を改善するために窓をリフォームしたいと考えている方もいるかもしれませんが、リフォームが難しい場合もありますよ。

戸建の場合、家の構造によっては窓を新しく作ったり、サイズを変更してしまうと耐震強度に影響が出てしまう事が考えられるため、リフォームする前に家の構造について調べて、リフォーム業者に梁や筋交いの有無を調査してもらいましょう。

マンションの窓は、共有部分など規約で禁止されている場合はリフォームできませんし、窓のリフォームを行う前に管理会社の許可が必要なので、事前に確認を行いましょう。

失敗しないためには、窓のリフォーム経験が豊富な業者に依頼するのがオススメですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る